[21] 自分の評価が気になり積極的に色々出来なくなりました
◆相談者 : 悩めるOL 女性 (35歳) OL
◆対象者 : 色々

QUESTION


35歳、OL(事務職)です。
若い頃はそうでもなかったのですが、最近自分の評価が気になり
積極的に行動したり、話したりすることが出来なくなりました。

現在の職場には少し広めの給湯室があるのですが
そこにしばしば女性社員達が集まり色々な人の噂をしています。

だいたいは愚痴であったり、誰かの悪口だったりします。
困るのは誰かの悪口を言っている時に私に同意的なものを求められ
そうですよねーと返すと、すごく盛り上がり、○○分かってるわーと
ものすごい仲間意識のようなものを強制されることです。

一度誰かの悪口に対して、そんなこともないんじゃないですか?
と返したところ、え?みたいな反応になって
○○は八方美人だもんねーなんて言われ
それ以来少し距離を置かれるというか、そんな雰囲気になりました。

最近では悪口の対象となっていた方と
仕事上の話ではありますが、談笑に近い形でしていると
ひそひそと何かを言われているような気もします。

誰が誰を嫌っている、誰が誰を気に入らないと思っている
などを全て把握しておかないと、という気持ちが強くなり
最終的には誰とも気軽に会話をしたり
仕事後の食事に出かけることをしなくなってしまいました。

どこで私は間違い、これからどうすればいいのでしょうか?

ANSWER


すごく分かります。
私も5年弱のサラリーマン生活を終え
自分で仕事をするようになったのですが
本当サラリーマン時代は人の悪口で盛り上がることが多かったと思います。

人は共通の話題を見つけ、そこから話を広げていこうとします。(たいていは)
趣味は合わない、今まで生きてきた形も違う
となると、今現在仕事プライベート関わらず共通で付き合いのある人の話は
絶好の話のネタになるのです。

そして人は自分が憤っていること、怒っていることに同調してくれる人を
自分の味方であると錯覚をおこします。
いい悪いを別にして、それでその人との距離が縮まることもあったりします。

若かりし頃の未熟な心がそうさせるのかなと思ったこともありますが
以前クライアント先の社長がよく参加しているゴルフコンペに
何度か私も参加し(だいたい60~70代の男性がメイン)コンペ後の宴会にも参加しました。

最初は自分くん(私)は若いから飛ばすねーとか(そんなに若くないしそれほど飛ばないですが・・・)
アプローチの打ち方を習ったりとゴルフの話題で盛り上がりましたが
その内、今回参加していないメンバーの悪口が始まりました。
あいつは口ばっかりで全然行動が伴っていないとか
あいつは過少申告をしょっちゅうするし、卵もえらい産み落とす外道ゴルファーだとか
あいつは土地持ちの女房捕まえたから、仕事もしないでゴルフ三昧のいいご身分だとか・・・

私・・・・・(汗)

これは若いとか年齢を重ねているからとかそういう問題じゃないんだなと。
いくつになってもそういうもんなんだなと。

まだまだ出来ない部分も多々ありますが
私はこんなことを心がけています。

人の悪口に直面することは避けられないので
誰かの悪口を聞かされた時は決して同意はせず
あぁ、そうなんですか。といった感じで
あなたはそう思っているんですねということへの
同意のような返事をしています。
もう一歩踏み込んで、○○さん(私)もそう思わない?
といったような問いかけがあった場合は
私は○○さん(問いかけ者)ほどその方と深くないので
まだよく分からないですと返しています。

また、誰から聞いた話を鵜呑みには絶対しないようにしています。
○○さんはこういうひどいことをするから気をつけたほうがいいよ
といった話を聞かされたとします。
すると、あぁ○○さんはそういう人なんだなと
勝手にその人への先入観が生まれます。(たいていは)
しかし、それは悪口を言った人とその対象の方との関係性であって
私とその対象の方との関係ではないのです。
ちゃんと自分がその人とお付き合いをし
それでその人を判断するようにしています。
すると、ん?全然そんなことないじゃん。すごくいい人じゃん
ってことが多々あったりします。(殆どそうかな?)

プライベート、仕事関係問わず
中々そういう人とは出会えないのですが
この人といると安心するなという人は
決して人の悪口を言わない人でした。
口の悪い人もいましたが、本人に直接言えないことは
その人がいないところでは絶対に言いませんでした。

そういう人の周りにはやはり人が集まっていたと思います。

私には貴方のどこか間違っていたかなんて偉そうなことは言えませんが
悪口に付き合ってしまったのがいけなかったのかなとは思います。
勝手な思い込みかもしれませんが、人の悪口が多い人は
自分への承認欲求(今流行りの?)が強い方のような気がしますので
悪口が始まったなと思ったら、少しの間それを聞き流し
その方のつけているものでもファッションでも何でもいいので褒めてみてはいかがですか?

悪口をあーそうなんですかと流し
それはそうと、○○さんの今日の○○すごくかわいいんですけど
どこで買ったんですか?とか聞いてみましょう。
人は自分の話を切られるといい思いはしませんが
自分への賞賛の話になるとそうでもなかったりします。

前述したクライアント先のゴルフコンペの宴会での話ですが
誰かの悪口をここぞとばかりに言っていた方に
○○さん、今日パターすごく調子よかったですよね?
パターの練習方法って正直よく分からなくて・・・
なんて感じで話を振ったら、悪口はぴたっとやみ
パター講義が始まったりもしました。
もちろん本当にうまくて聞きたかったのもありますが
悪口終わらないかなー、どうやってやめさせようと思って
そんな質問をふったところもありましたね(笑)

かなりまとまらない回答になってしまいましたが簡単にまとめると
●他人の悪口には決して賛同せずに、終始あーそうなんですかといった曖昧な返事に徹すること。
●悪口の多い人には、その方への賞賛のような話を振ること。
●人が言ったことでその方への先入観を決してもたないこと。
(せっかく自分はその人といい関係が築ける相性だったとしても
変な先入観のせいでうまくいかなかったりしたら
人生においてものすごい損失です)

また逆に自分が誰かに対して憤っていて
その人の文句を言いたくてしょうがない時は
その対象の方と全く接点のない方に話しましょう。
頭にきて、誰かにぶちまけたい時だってあると思います。

人生の最大のテーマは人付き合いではないかと思うくらい
人付き合いは難しいものですが
老後?に向けて気の置けない仲間を1人でもいいので
作っていただきたいなと思います。

← 恋愛相談トップページ(相談リスト)に戻る

気になるリスト 現在:0名登録
本日:2018年12月16日(日)